ページトップ

HOME オダチャンズ トーク

2008年10月29日 (水)

歩くだけでトレーニングできる不思議なシューズ

先日のオダチャンズ編集会議で、スポーツ用品売場のメンバーが最近人気のある、ちょっと変わったシューズを紹介してくれました。
それはソールが反り返っている厚底シューズで、なんと履いて歩くだけで全身が鍛えられるんですって!さっそく気になる履き心地を体感すべく、
ハルクスポーツ2階へ行ってきました!



102901 厚底シューズのMBT(マサイベアフットテクノロジー)は、美しい姿勢と抜群の運動能力で有名な東アフリカの半遊牧民族マサイの人々の状態を再現するトレーニングシューズ。独創的なデザインのソールによって裸足で土や草などの不安定なところを歩いているような状態をつくり、日常のいちばん基本的な運動であるウオーキングで身体を鍛えるというのがコンセプトなんだとか。


実際に履いてみると独特の不安定さがあり、まっすぐ立とうとするだけでつま先があがって、ふくらはぎ、太ももの後ろの筋肉を使っている感覚がわかります!一歩一歩を踏み出すと身体が自然にバランスをとろうとするので、背筋もピンと伸びて気持ちがいい!






102902 ウオーキング時に履けば通常のウオーキングよりも強い負荷がかかるので、筋力トレーニングになるし、慣れてきたら一日中履いていると、安定した正しい姿勢で歩くことができるので膝と腰の負担を軽減できるんですって。
ビジネス、カジュアル、スポーツとデザインタイプも豊富なので、シーンにあわせて選べるのもうれしいですね♪


なお、無理をすると筋肉痛になったりすることもあるので、正しい使い方を守ることが大切なんですって。売場の専門トレーナーから
立ち方と歩き方の説明を必ず受けてくださいね

<マサイベアフットテクノロジー>
トレーニングシューズ(アッパー:PU/合成皮革/合成繊維、ライニング:3Dメッシュ(合成繊維))31,500円


2008年10月22日 (水)

ニットのレイヤードスタイルで早めの冬支度!

冷たい風に冬の訪れを感じ、そろそろコートが欲しくなってくるこの時季。とはいえ、本格的な冬物コートだと通勤電車では暑かったり、日射しの暖かい日中は邪魔になってしまったりと、季節の変わり目特有の悩みもありますよね。そこで今回は、初冬のアウターの選び方や、トレンドの取り入れ方などを小田急百貨店のファッションコーディネーターに教えてもらいました!


オダチャンズ(以下オダ):防寒対策にもなって、なおかつ冬のトレンド感を表現するには、どんなアイテムを選べばいいんですか?

コーディネーター(以下C):そうですね。今年の冬は厚手のコートを着る前に、ニットの重ね着がオススメです!ニットって風を通すので寒いと思っている方も多いんですが、今年は寒さをしっかり防いでくれる裏地付きのニットも増えてきたんですよ。


102201 オダ:確かにニットの重ね着は温度調節もしやすいですし、おしゃれに見えますよね。しかも裏地が付いていれば寒さ対策もバッチリですしね!ところでニットを選ぶときのポイントはありますか?
C:ポイントはクラフト感とウオーム感ですね。写真(右)のコーディネートのように柄が編み込んであったり、刺繍が入っているクラフト感のあるニットはこの冬の必須アイテムですね。色味は見た目にとても暖かみを感じる濃い茶色や、栗色などがオススメです。


オダ:なるほど~。この冬のニットはハンドメイドっぽさがポイントですね!ニットの他には、注目アイテムはありますか?

C:昨年に引き続き、マントやケープなどの羽織りものですね。まだ持っていない方は、気軽に着られるものとして、ひとつ持っておくと重宝しますよ!



オダ:皆様参考になりましたか?冬の初めは「ニット」をキーワードに、本格的な冬支度をとお考えの方は10月22日(水)→11月4日(火)まで2008小田急コートフェア(新宿店・町田店・藤沢店)を開催するので、ぜひ売場をのぞいてみてくださいね♪
その他にも新宿店はおかげさまで46周年を迎え、「お買物券」プレゼントや抽選会を行ったり、本館4・5・6階の婦人服売場はリニューアルOPENなど、10月22日(水)から11月4日(火)までイベント満載の新宿店。
この機会にぜひ、お越しください。


2008年10月15日 (水)

巻きもので、おしゃれに寒さ対策!

101501 朝晩の冷え込みが厳しくなってきた今日この頃。日中はまだ暖かく、タートルを着ると通勤時はちょっと汗ばんでしまうというとき、大活躍のアイテムといえば首まわりの巻きものですよね。私はいつも鞄の中に入れて持ち歩いています!
そこで今回は、シンプルなスカーフから大判ストールまで種類豊富に揃う本館3階婦人服飾雑貨売場で、気になる巻きものをチェックしてきました!



今年のトレンドはキラキラ感とアニマル柄。たとえばフリンジにまでラメが入っていたり、クリスタルの大きめなワンポイントが付いていたり、昨年よりもキラキラ感がアップしているんですって。またアニマル柄のカシミヤにラビットファーが付いたマフラーは見た目のかわいさはもちろん、巻き心地も抜群♪冬本番を前に、これは早いもの勝ちかも!
101502_3 













ところで、巻きものといえばいつもぐるぐるっと巻くだけで、バリエーションがなかった私。花柄とニットの組み合わせがかわいい大きめのストールで、スタッフに巻き方を教えてもらいました!

101503_3










肌寒い日には肩を覆ってみたり、ボリュームを出してコーディネートのポイントにしたり。同じストールでも巻き方によってこんなに表情が変わるんです!
寒さを防いでくれるだけでなく、ふだんのコーディネートにプラスするだけで一気に今年の装いにしてくれる巻きもの。お気に入りのアイテムを探しに、ぜひぜひ足を運んでみてくださいね♪


2008年10月 8日 (水)

お気に入りの雑貨で毎日をもっとかわいくおしゃれに♪

ただいま続々リニューアル中の新宿店。
気になるショップがたくさんある中、今回訪れたのは本館4階にOPENしたばかりの話題のショップ
<アバウトアガール バイ フランフラン>


100801_2 毎日をかわいくおしゃれに過ごしたい女性を夢中にさせる<アバウトアガール バイ フランフラン>。

まるで
別世界のようにキラキラと輝く店内は、ハート、リボン、蝶、ウサギなどをモチーフにしたガーリーなインテリア雑貨や、ビジネスシーンを楽しくするおしゃれな小物がいっぱい!
(あまりのかわいさに時間がたつのを忘れ見入ってしまうので気をつけてくださいね♪)



100802_4   中でも人気なのは、大きなリボンがチャームポイントのトラベルジュエリーボックス。これは<アバウトアガール バイ フランフラン>のオリジナル商品なんですって。ピアスやブレスレットなどのアクセサリーをコンパクトにまとめて持ち歩け、かつオフィスのデスクに置いてもかわいいところがポイントです♪

またこれからの季節におすすめなのが、お部屋のアクセントになる加湿器。アロマの香りと七色に変化する色とでリラクゼーション効果を与えてくれるものや、インテリア性の高いデザインのものまで豊富に揃っていました。



100803_4 10月にブランド1周年を迎え、どんどんオリジナルアイテムが増えていくので来るたびに楽しめることまちがいナシ!
なおブランド1周年を記念して、10月11日(土)から3,500円(税込)以上をお買い上げの先着100名様に
「ムービングケーキトイ」をプレゼント!お早めにどうぞ♪


2008年10月 1日 (水)

プロのアドバイスでぴったりの靴選び

100101 9月23日(火・祝)にリニューアルOPENした新宿店本館2・3階。
そこで今回は120ブランドという都内最大級のラインアップの本館3階婦人靴売場へ行ってきました。





リニューアルした靴売場は品揃えだけでなく、サービスもますます充実したんです。
例えば靴売場に行った時、「あのブランドの靴はどこに置いてあるんだろう?」「なかなか合う靴を見つけられない」などなど靴に関するあれこれ、誰に聞いたらいいのか迷うことありませんか?

そんな時にぜひ利用してほしいのが、
豊富な知識と経験で靴選びをサポートしてくれるシューフィッターの予約ができるカウンター。シューヒッターはブランドの垣根を越えて悩みにあったさまざまな靴を紹介してくれるんですよ。



100102

また、併設されているコーナーではクリームや中敷などのシューケア用品を試すことができるんです。中敷って微調整で使うから、実際に試してから購入できるのはうれしいですね♪
ここに来ればもう靴のことで悩まずにすみそう。






100103

中敷は
全て使用感を試せます。




100104


クリームも全て色を試してから購入できます。




私が頼もしいなと思ったのは、靴売場にいる販売員の方は全員が足の計測ができるということ。実は本当の足のサイズって、自分で思っているよりも小さいことが多いんですって。ぴったりの靴に出会うためには、まず正確なサイズを知らなくっちゃ!
メジャーとスケールで正確な足長、足幅、足の厚みを測ってくれるので、婦人靴売場へお越しの際はお近くのスタッフに声をかけてみて♪


お問い合わせ TEL.03-3342-1111(大代表)
※掲載商品は数に限りがございますので、品切れの際はご容赦ください。
※掲載されている食器・器具類は特に表示されていない限り、商品に含まれておりません。
※表示価格は、「消費税込み」の価格です。
※最新記事以外は、すでに売場で取り扱いのない商品やサービスの情報、価格の変更等もございますので、あらかじめご了承ください。