ページトップ

HOME オダチャンズ トーク

« 新生活はお弁当と一緒にスタート | メイン | お花見には、ほめられ手土産を持って♪ »

2013年3月20日 (水)

食べなきゃ損!(バイヤー談)グルメBEST4☆四国の物産展

ただいま小田急百貨店新宿店11階催物場では、3月26日(火)まで「四国の物産展」を開催中。食の宝庫四国の物産展は、とにかく美味しいものが盛りだくさんでどれを食べたら良いか迷ってしまいますよね。

今回は、小田急百貨店の食品バイヤーが「これは食べておかないと!」と太鼓判をしているモノをご紹介☆迷ってしまう方は、ぜひ試してみてください!


13032001.jpg
まずは、イートインで絶対食べてもらいたいのが・・・
愛媛の地元メシ「鯛めし」
<愛媛県/ほづみ亭>宇和島鯛めし丼と春の小鉢は、その食べ方が地域独特なんです。


(←小田急食品バイヤー)




13032002.jpg
あつあつのご飯の上に、
ぷりぷりの鯛の刺身に醤油とだし主体の特製だれ。
そこへなんと、生玉子をかけて食べるんです!


ハフハフと豪快にかきこむと、特製たれと卵が鯛によくあって、新鮮な鯛の歯ごたえもたまらない♪
・・・これ、究極のたまごかけごはんでしょう☆




さすが良質の漁場として知られる豊後水道でとれた鯛だけはありますよ。
この鯛めし、漁師さんがとれたての鯛を船の上でさばいてご飯にのせて食べたのが始まりだそうです。

<愛媛県/ほづみ亭>宇和島鯛めし丼と春の小鉢1,260円【各日限定50食】
イートイン営業時間:午前10時→午後8時(ラストオーダー:午後7時30分)
※最終日は午後4時30分まで(ラストオーダー:午後4時)



13032003.jpg

 

お土産には、新鮮な土佐の清水サバを使った
<高知県/味劇場ちか>焼きさば姿寿司
 

見てください!この立派なサバ


 

13032004.jpg




なんと35㎝以上
の大きな清水サバが
まるごと一本お寿司になっちゃいました!
脂ののった肉厚なさばは香ばしくて食べごたえあり。




ちなみに清水サバとは、高知県土佐清水市で水揚げされるゴマサバのこと。足摺岬周辺に生息するゴマサバが立縄漁という独特の漁法で一匹ずつ釣り上げられます。
<高知県/味劇場ちか>焼きさば姿寿司(1本)1,680円




高知といえば「<高知県/沖の島水産>かつおのわら焼きタタキも忘れずに」とのこと。
1本釣りのかつおを藁で焼き上げたタタキは、香ばしさが違う!
強い火力で一気に焼きあげることで生臭みが消え、藁のけむりがかつおの風味を引き立たせるそう。
13032005.jpg

















黒潮本流が本土にあたって方向を変える土佐近海は回遊魚の豊かな漁場。
だから脂ののったかつおが食べられるんですね。
本場の調理法で、ぜひ味わってみてください。

<高知県/沖の島水産>かつおのわら焼きタタキ(冷凍、1節約400g)1,500円



デザートには今、メディアで話題<高知県/城西館>銀不老ロール
日本一の大杉のある八坂神社で不老長寿祈願をした銀不老(ぎんぶろう)豆を使った、開運スイーツなのです!
13032006.jpg
















13032007.jpg

銀不老豆とは、高知県大豊町でのみ作られる希少価値の高い豆で、高知の宝と呼ばれています。
そんな貴重な銀不老豆をふんだんに使ったロールケーキは、なんと醤油がかくし味の大人のスイーツ。上品な口どけにうっとりしますよ♪

<高知県/城西館>銀不老ロール(1本/長さ約15cm)1,300円




他にも、地元で連日大行列のうどん店<香川県/もり家>春野菜の天ぷらぶっかけうどん
甘酸っぱい愛媛みかんを白あんとおもちでくるんだ<愛媛県/清光堂>まるごとみかん大福など、人気グルメが多数出店しています。
ぜひ、四国の「うまい!」を満喫してくださいね。


お得なモバイルクーポンもあるので、こちらもチェックしてみてください♪
モバイルクーポンはこちら>>>

四国の物産展
●3月20日(水・祝)→26日(火) 
  午前10時→午後8時 ※最終日は午後5時閉場
●新宿店本館11階=催物場
 


お問い合わせ TEL.03-3342-1111(大代表)
※掲載商品は数に限りがございますので、品切れの際はご容赦ください。
※掲載されている食器・器具類は特に表示されていない限り、商品に含まれておりません。
※表示価格は、「消費税込み」の価格です。
※最新記事以外は、すでに売場で取り扱いのない商品やサービスの情報、価格の変更等もございますので、あらかじめご了承ください。