ページトップ

HOME オダチャンズ トーク

« おいしい秋がやってきた☆秋の北海道大収穫祭 | メイン | 秋空の楽しみ方★見る・着る・撮る »

2015年9月19日 (土)

スーパームーンの十五夜はお月見うさぎと一緒にスイーツ女子会♪

今年もあっという間に9月。
今年の十五夜は9月27日(日)。なんと!月と地球の距離が最も近くなり、普段よりもお月様が大きく見えるスーパームーンの前日なんです☆

日頃、風水などでも“お月様の力を借りて女性らしさを手にいれる”なんて言われますが、スーパームーンの十五夜を楽しんで、秋の実りならぬ、恋の実りも手に入れられたらいいのに・・・なんて思ってしまいます♪

十五夜は中国から伝わったと言われていて、もともとは平安貴族達が詩歌に興じる宴が催されていたのだとか。
それが江戸時代には民衆にも広まり、収穫感謝の意味が込められて現代でも知られる形に変化してきたようです。

さて、そんな十五夜・お月見を楽しむアイテムを探してきました☆
今年の十五夜は、美味しいスイーツ女子会ができちゃうかも!?

 

15091901.jpg

薄めの皮にたっぷりのなめらかな餡が詰まったシンプルな万頭。少しもっちりとした食感と舌に程よく絡む餡のバランスは絶妙♪
日本茶はもちろん、好きな方は日本酒や焼酎のロックなどにも合うそうですよ!ちょっと意外ですよね。
そして写真のようにお盆や台に積み上げて、お月見団子の代わりにしても◎
テーブルも華やかになりますよ。



<花園万頭> 左:十五夜万頭(つぶあん) 右:うさぎ万頭(こしあん)(各1個)194円
■新宿店本館地下2階=和洋菓子売場
※ 9月30日(水)まで

 

 

甘い物が苦手な方や、男性にはえびせんべいもオススメ!
名古屋の老舗<桂新堂>は、美味しさと見た目の可愛らしさを兼ね備えた銘店。
元気に飛び跳ねるうさぎ型をしたえびせんべいは香ばしく、十五夜のお供えの栗やさつまいもをイメージして作っています。

15091902.jpg

えびと栗のコラボレーションにドキドキしましたが、食べてみると最初は香ばしく甘い香りが立ち、後からゆっくりとまろやかな甘みが口いっぱいに広がり後を引きます☆ 初めての味わいですが、早くもクセになってしまいそう・・・

 

<桂新堂>お月見えびせんべい(1袋)216円
■新宿店本館地下2階=和洋菓子売場
※ 9月27日(日)まで
※ なくなり次第終了

 


洋菓子好きさんにはこちらをオススメ☆
まろやかなかぼちゃ入りクリームを巻いたロールケーキに抹茶と練乳の二層ムースケーキ。お月様とうさぎの飾りが可愛すぎます♪

15091903.jpg

 

濃いめの抹茶になつかしい練乳の甘さが、お月様をゆったり眺めながらリラックスタイムを過ごしたい方のお供としてぴったり。

もしお天気が悪くてお月様が見えなくても、お月見気分を味わえそうですよね。

 

<明治記念館・菓乃実の杜>お月見うさぎ(1個)486円

■新宿店本館地下2階=和洋菓子売場

※9月28日(月)まで

 

 

こちらは大人のお月見アイテム♪ 秋の夜長を楽しむのにお酒は欠かせません。

15091904.jpg

 

樫樽で10年以上長期貯蔵した、樫熟成特有のまろやかな風味の麦焼酎。ロックや水割りがオススメで、焼酎そのものの味わいを楽しんでみてください。
名前も『女神』という響きが良いですね☆



<明石酒造>月の女神(720ml)2,592円
■ハルク地下2階=酒売場
※数量限定


15091905.jpg

 

こちらはお子さまのいらっしゃるご家庭の方への手土産にも◎
ソフトで柔らかいパン生地にジャージー牛乳クリームのクリームパン。
可愛らしいフォルムはもちろん、ふんわりと柔らかな生地を頬張ると、牛乳のまろやかな甘みと香りが口いっぱいに広がり、ぺろりと食べられます♪

<銀座木村家>十五夜うさぎ(1個)205円
■新宿店本館地下2階=パン売場
※ 9月30日(水)まで


大人はしっとりと万頭やえびせんべいと共に月見酒を楽しんで、お子さまは十五夜うさぎのパンを楽しむのも良いですね☆

今年の十五夜は美味しいスイーツ女子会しながら月を愛でてみませんか?


お問い合わせ TEL.03-3342-1111(大代表)
※掲載商品は数に限りがございますので、品切れの際はご容赦ください。
※掲載されている食器・器具類は特に表示されていない限り、商品に含まれておりません。
※表示価格は、「消費税込み」の価格です。
※最新記事以外は、すでに売場で取り扱いのない商品やサービスの情報、価格の変更等もございますので、あらかじめご了承ください。